八戸市中心街、各銀行が立ち並ぶ八日町の地下にある、隠れ家的居酒屋「こだわり酒房 とんでん兵」のマスターに直撃取材してきました!

Q:今年の三月で17周年を迎えたとの事ですが、オープンするきっかけはどんな感じだったんですか?

「たしか…行き場のない自分の隠れ家をつくろう!と思ってオープンしたっけかな?」

マスター少し照れてます(笑)そこからママ(女将)さんと二人三脚で今まで来たんですね!

Q:来店されるお客様はどんな方が多いですか?

「下は0才から上は80才過ぎかな???」

0才?!…もちろんアルコールは出しませんよね(笑)本当に幅広い年齢層に愛されてますね!

Q:おすすめメニューを教えてください。

「出張の人も多いから、やっぱり新鮮な刺身かな?それに合う日本酒もオマカセって言われればバッチリなもの合わせるよ!」

お酒にあまり詳しくない自分とかはマスターに任せると安心ですね!

注文するのにワクワクするネーミングのメニューが盛り沢山…これは迷う…

Q:はし袋の儀式があると聞いたのですが…?

「それは来てみてからのお楽しみかな!」

Q:皆さんに一言お願いします!

「地下のアジトで待ってるぜ!」

長渕剛をこよなく愛するマスターの弾き語りと、女将の美味しい手料理が楽しめる当店。会話も軽妙で実に居心地の良いお店でした!マスターと女将のかけあいも微笑ましく必見です。

次回は7/7(日)七夕に開演されるLIVEの様子を取材したいと思います。